展開が迷子(眩暈)
一生懸命Disだけにならないように努めてるけどそろそろ限界だゾー

amarec20150312-222912
改になる為にランニング。
あの、基本も大事だとは思いますけど、練度上げる為なら演習したほうがいいんじゃ(指摘)

amarec20150312-222930
間宮さんは元気に間宮の立て直し中。吹雪を応援する。
間宮さん、地味に沢山台詞貰ってるなぁw
一方指揮所では・・・

amarec20150312-223253

ついに二航戦にまともに台詞が!

amarec20150312-223255
立ち位置入れ換わってませんか(指摘)
二航戦が隻眼のヲ級を追っていたが取り逃した模様。

amarec20150312-223307
二航戦の報告を受けた大淀も、それだけだと特定不可と首を振る。

amarec20150312-223340
長門達は現在(もう多分死んだことにされてる)提督が遺した「棲地AFを攻略せよ」という指示に従い、
「そもそも棲地AFってドコ?」というところからはじめておりました。
艦娘にもわからない暗号で遺すのは流石にどうかと・・・

amarec20150312-223346
成長した夕立には机がちょっと低いらしく、「机低いっぽい~」と困っている様子。

amarec20150312-223351
対抗する暁可愛い。

amarec20150312-223359
そして吹雪は改造される為に、先駆者の夕立に取材。
こうしたらドーンと練度が上がったとかそういうのない?と必死。
それを見てる睦月はなんだか面白くないというか心配してると言うか、そんなご様子。

amarec20150312-223423
いつも通り利根さん指導のもと演習でも

amarec20150312-223445
吹雪は必死にこなす。
というか、航行もできず砲撃は明後日の方向に撃ってた吹雪が百発百中。
随分成長してるけどはやすぎない?(指摘)

amarec20150312-223451
「上手になったのです!」と電は頼もしそうにしてるが、それでも不安がぬぐえないらしい睦月は渋い顔。

amarec20150312-223513
間宮復活したということで、間宮に行こうよと誘っても吹雪はトレーニングしなきゃと
間宮も断って走りだしてしまう

amarec20150312-223530
そして赤城スルー。

amarec20150312-223535
流石の加賀さんも吹雪が赤城をスルーしたことに違和感を抱く。
「赤城さんを目にしてそのまま行ってしまうなんて」と首をかしげるのであった。

amarec20150312-223555
場面変わって指揮所。
ながむつより指示が下されているのは・・・

amarec20150312-223557
・・・アルェ?このメンツってもしかして・・・?
長門達曰く、提督が遺した「棲地AF」というのがどこなのかを探る為、
各海域に艦隊を出しているとのこと。

北方海域には大北と島風
amarec20150312-223601<さっむーい!

南方海域には6駆と最上
amarec20150312-223603

そして
amarec20150312-223624
どう見ても旧三水戦の面々が、MI方面の偵察に向かうように指示が下される・・・

あの!

あの!!

艦隊再編ってなんだったんだよ(指摘)

吹雪の第5遊撃は解散してるけど、それ以外はそのままじゃん!
なんでいつのまにか旧編成に戻ってるんだよ!しかも「三水戦」って言っちゃってるし!
スタッフは健忘症か何かなんでしょうか・・・

amarec20150312-223656

そして長門は「何故提督は吹雪を重要視しているのか」と考えを巡らせる。
「妬いてるの?」と陸奥。バカな・・・と返す長門だったが

amarec20150312-223711
むっちゃんが「私は妬いてるわよ?私の大切な子を秘書艦にした提督にね」と言い残して去っていく・・・

amarec20150312-223716
一瞬何言ってるのか分からない様子の長門だったがすぐに察してこの表情。
あとおっぱい揺れる必要はあったんですかね(指摘)


amarec20150312-223721
那珂ちゃん久々にアイドル活動ゥー!
那珂ちゃんが鼻歌歌ってるほど敵が出ず退屈だったわけだが・・・

amarec20150312-223742
amarec20150312-223744
吹雪が上空を飛ぶ艦載機を発見。何やら通信してるっぽい感じに、
川内は見つかったとつぶやく。

amarec20150312-223754
神通の速やかな判断により海域離脱を開始。
が、回り込まれており戦って突破しようと那珂ちゃん。

amarec20150312-223826
久々の登場だから張り切ってるね!
そして吹雪は、自分が撃破出来れば練度が上がるかもと先行して軽巡に向かっていく

amarec20150312-223846
それ(睦月の)死亡フラグだからやめなさい!

amarec20150312-223908
案の定先行した吹雪は軽巡に撃たれて被弾!
被弾してもなお軽巡に向かっていく吹雪を、睦月が止めるも意に介さず進む吹雪。
さらに被弾して連装砲の片方が折れ曲がっても「あれを倒せば・・・」と突き進む。


amarec20150312-223952<ニタリ

amarec20150312-223955
行動不能のフリをしていた軽巡が、突如砲撃!

amarec20150312-223957<うそ・・・?

amarec20150312-224001



amarec20150312-224009
amarec20150312-224012
勿論主人公ですから無事です。

amarec20150312-224023
吹雪が気付いて睦月が飛び込んでくる。

amarec20150312-224043
川内曰く、砲撃が運よく当たらなかったとのこと。当たってたら轟沈だったらしい。
なお吹雪の攻撃も当たっていなかったと言われ吹雪はがっくり。
そして睦月怒る。

amarec20150312-224107
ガチ泣きで吹雪を責める睦月。いやこれは吹雪が悪い(断言)
そしてようやく、4話以降全く触れられず名前も出てこなかった如月、ようやく名前が出る。。。
吹雪に言うだけ言って、いたたまれなくなった睦月はそのまま脱兎。

amarec20150312-224133
川内にも「気持ち考えてあげなよ」と言われてしまう。
それにしてもセンダイ=サンは肝心なところで厳しめだけどしっかりフォローしてるよね。
この辺夜戦バカでも川内型の長女なだけはあるか。

amarec20150312-224143
指揮所では、三水戦が最も激しい攻撃を受けたなと戦況分析。
そして大淀が、千歳達と連絡を取ろうとしてるんだけど妙に混線してると苛立っており、
そこから長門は何かに気付いた模様。それにしても、今まで殆ど感情表現らしきものが無かった大淀、
「あーもう!なんなんですこれ!?」と感情らしきものを見せてたね。

amarec20150312-224216
一方睦月はあの岬で途方に暮れていて・・・

amarec20150312-224226
吹雪がやってきて、「お話があるんだ・・・」と切り出す。


amarec20150312-224329
なんとアイキャッチは大淀でした!確かにいつもよりは台詞も出番もあるねw

amarec20150312-224344<北「手つないでいい?」
い つ も の

amarec20150312-224352<北「やっぱだめかー」
amarec20150312-224354<大「そんなことないです!」
amarec20150312-224358<大「是か非かで言ったら是です!ぜひ!」
amarec20150312-224401<北「そっかー」
amarec20150312-224409<北「明るくなったね、これなら大丈夫」
amarec20150312-224417<大「空気読みなさいよ!!」
このシーンは必要でしたか・・・?


amarec20150312-224426
そして大井がクレームつけた月の下には睦月と吹雪。
吹雪はとりあえずゴメンと謝るのであった。
そして、着任直後にここで司令官に会って、どうして自分を呼んだのかということを聞いてみたという。

amarec20150312-224524
吹雪「夢で見たんだって・・・」

は?(大混乱)


amarec20150312-224530
は?(理解の範疇を越えた)

amarec20150312-224535[01]
は??(完全に追いつけない)

amarec20150312-224542
は???(ポルナレフ状態)


あ・・・ありのまま今、起こったことを話すぜ!
『おれは吹雪が特別視されているのは吹雪に何か隠された秘密があるのだと思っていたら、
 提督が夢で吹雪のウエディングドレス姿と告白されてる姿を見たから呼びだして重用してると言われた』
な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何を言ってるのかわからなかった・・
頭がどうにかなりそうだった・・・無能とか迷走だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・



あまりの理由に睦月も「それだけ?」と返すことしか出来なかった。
多分アニメ見てた提督の誰もが同じこと思ったと思うわ。。。
今までのなんか意味ありげな演出の数々は一体何だったんだよ(脱力)

amarec20150312-224601
吹雪は自分が頑張るのは「誰かの役に立ちたい」という気持ちからだという。
改造されたいものそのためだと。睦月はまだ心配な様子。

amarec20150312-224637
amarec20150312-224641
吹雪は絶対いなくなったりしないからと睦月に約束する。それで睦月もうなづくのであった。
正直このまま二人は幸せなキスをして終了でいいんじゃと思ったほどそういう構図でした。。。

amarec20150312-224652
何故かその様子を眺めていた一航戦。
赤城は提督から「自分の随伴艦は自分で決めていい」と言われていたことを思い出したと語る。
・・・あの、艦娘が自分で随伴艦を決めるって提督の仕事はなんなんですかね・・・?

amarec20150312-224707
ちとちよだ!名前だけじゃなかった!

amarec20150312-224710
長門達は千歳達との通信が混線しているという情報から、深海棲艦が集まってて
通信量が増えてるから混線してるんじゃと思い立ち千歳達に偵察をさせ、見事MIに
敵艦隊が集結している事を突きとめる。

amarec20150312-224715
戦艦とか空母とか多いっすね。。。

amarec20150312-224725
長門は司令書の「棲地AF」は棲地MIであると断定。


一方吹雪は・・・
amarec20150312-224735
結局いつも通り朝練を開始。

amarec20150312-224750
が、赤城に呼びとめられ、話があると言われる。
赤城から随伴艦になってくれと頼まれたのだが、吹雪は現状自信がないからか
素直にはいとは言えない様子。

amarec20150312-224811
そこに加賀がやってきて、吹雪が赤城の随伴艦に相応しいかどうかテストしたい。
無理ならこの場で辞退しなさいと突きつけ、吹雪はテストを受けることを決める。


ところでこの加賀さんの行動から、「加賀さんっていうほど吹雪を認めてなかったんだな」と言う声が
TLであったけど、瑞鶴に対する加賀さんの態度から、むしろ認めてるからこそ厳しく当たってるんでないかな。
加賀さんがホントに吹雪を侮ってるなら、そもそもこの段階で吹雪は相応しくない、ダメだと反対してると思う。
吹雪に乗り越えられるだけの実力はあるはずだから、それを見せてほしくて
こういう事言いだしてるんでないかのう。加賀さんはブレてないし。

amarec20150312-224848
というわけで吹雪、受験開始。

amarec20150312-224855
演習機を撃ちだすので攻撃を回避しつつ全て撃墜しなさいとのこと。
12.7cm砲では流石に難しいんじゃ。。。

amarec20150312-224906
とにかく試験開始。

amarec20150312-224910
赤とんぼかな?
何機か撃墜するも逃し、被弾する吹雪。

amarec20150312-224917
amarec20150312-224919

amarec20150312-224921
加賀さんはすかさず「次!」とチャレンジさせ続ける。
吹雪が諦めるまで続けさせるつもりっぽいあたり、加賀さんは吹雪を認めててこの行動だと思う。。。

amarec20150312-224932
一方駆逐級では、朝練から戻ってこない吹雪の行方を探していた睦月だったが・・・

amarec20150312-224939
島風が吹雪が演習場で一航戦から試験を受けてることを伝える。
と言っても、島風からは多分吹雪が一航戦に虐められてるように見えたのかもしれんがw
「大変だよ」って言ってるし。。。

amarec20150312-224947
amarec20150312-224959
吹雪がふらふらになってるところに、睦月と夕立が駆け付ける。

amarec20150312-225003
amarec20150312-225009
一航戦は容赦なく次の攻撃を開始。

amarec20150312-225021
amarec20150312-225024
amarec20150312-225025
amarec20150312-225026
amarec20150312-225030
そして疲労してることでボッコボコにされる吹雪ちゃん。
演習でどうして中破してるんですかね・・・

amarec20150312-225049
もう一度・・・と言いつつも、もう立てずに崩れ落ちる吹雪を見て

amarec20150312-225051
加賀さん、いたたまれなくなって弓を降ろす。が、

amarec20150312-225055
赤城さんのほうが「立ちなさい!」と叱咤。
今まで吹雪がしてきたことを語り、それだけの事をしてきたんだから出来るはずと吹雪を立たせる。

僕思うんですけどね、この演習シーンに至るまでの流れを
今回の話として立ちあげたほうがよかったと思うんですよね・・・

amarec20150312-225110
吹雪は叱咤されて立ちあがる。

amarec20150312-225148
このあと睦月は「あと1機!頑張っていきましょー!」とタイトル回収。
要りましたか?要りましたか??

amarec20150312-225213
最後の1機に吹っ飛ばされたが、吹っ飛ばされながらも最後の1機撃墜に成功。

amarec20150312-225231
ぼろぼろになってしまった吹雪だったが・・・

amarec20150312-225238
シャイニング吹雪に!!

amarec20150312-225240
赤城「上々ね(これが狙いだったんですよ)」

amarec20150312-225244
すぐに工廠へと言われ、ついに吹雪改二か!?と思ったんですが・・・


amarec20150312-225252
改だったよ(残念)

amarec20150312-225256
amarec20150312-225258
amarec20150312-225258[01]
amarec20150312-225302
うわぁ~、これが改かぁ~と嬉しそうにしていた吹雪だったが・・・?

amarec20150312-225308
あれ?

amarec20150312-225310
あんまり変わって無いっぽい?
改造されてないんじゃと不安げな吹雪に、姿が変わらない子もいるとか

amarec20150312-225319
長10cm砲になったじゃん!とかフォローする睦月。。。
あと高射装置付きだから改1.5ですかね・・・?なんでこんな中途半端なことを・・・?
改二でよかったんじゃ・・・

amarec20150312-225325
そっかぁ、と姿が大幅に変わることを期待してたらしい吹雪残念そう。

amarec20150312-225330<ドーン

amarec20150312-225332<頑張って損したかも(絶壁を見ながら)

amarec20150312-225339
そこに赤城が来て、約束通り随伴艦になってねと改めて言われる。

amarec20150312-225354
吹雪は夢がかなってこの表情である。

amarec20150312-225359
そしてそのことを長門達に報告。
長門達はどうして吹雪を重要視するんでしょうね、とクソマジメに話し合い、
長門が「駆逐艦吹雪がこの作戦のカギになると提督が言っていたのだ・・・」と大真面目に話していました。
あの、提督は夢に吹雪の花嫁姿を見て吹雪ちゃんprprって言ってただけですから、
そんなに真面目な会話されるとこっちが申し訳ない気持ちに・・・

amarec20150312-225420
一方吹雪はあの岬で「司令官、私、赤城さんの随伴艦になりました!」と海に向かって報告。
もう完全に死んだことにされてるよね提督・・・



なんていうか、9話に続いて「この展開必要だったか?」だったなぁ・・・
どうせなら一本筋通して、冒頭から赤城に随伴艦になるように言われ、
加賀が「それなりの実力が必要」って言い出して何日後かに試験をするって話になり、
睦月が「頑張っていきましょー!」とか言いながら吹雪の特訓に付き合って、
同級生皆が見守る中であの展開で吹雪が見事試験をクリアするって言う流れだったら
纏まった話になっただろうに・・・んでその間にちょくちょく偵察してますよってカットを入れて、
MIを攻略する事に決めましたっていう話の流れにしていったほうが吹雪を軸に
話が進んでよかったんじゃないかなぁ・・・

個人的に一航戦で吹雪に試験を課して、吹雪のズタボロさを見て先に加賀さんのほうが
いたたまれなくなって弓を降ろしたというのに、普段は優しい赤城さんのほうが叱咤して
吹雪を立たせるって言う流れは好きなので、そこに繋がる流れをしっかり描いて欲しかった。
何もかも唐突なんだよなぁ・・・30分×12の尺に収めるってのが大変なのはわかるけども・・・



amarec20150312-225652
あっ(察し)
次回予告が長門だったし、もしかして長門出撃あるかな?

多分、長10cm砲と高射装置を手に入れた吹雪が、史実通りに空爆を受けそうになった
一航戦と二航戦をその強化された対空能力で救うって言う流れになるんだろうな。
これでMIまで史実通りなんてのやらかしたら、もうホントに最後までアニメをDisらず
応援してきた視聴者すら完全に敵に回しそうだし・・・少なくとも俺はもう流石にガッカリするよ・・・

とゆわけで、また1週間後を楽しみにしてましょう・・・