あまりにも現場に出た後の艦娘達の判断がガバガバ過ぎて、
いくらなんでもここまでマヌケじゃないだろと突っ込まざるを得ない。

とりま感想。

amarec20150319-214713

過去の戦い(史実ミッドウェー海戦)を夢に見る赤城さん。
多分艦娘で再現されてるのは、過去の戦いを元に赤城さんの中で脳内再生されてるんでしょうね

amarec20150319-214757
もう作戦が決まってからずっと夢に見ているそうです。

amarec20150319-214806
このシーンでガタッてなったわw
赤城さんと加賀さん、布団くっつけて寝てるのかwww

amarec20150319-214821
加賀さんを見てちょっと落ち着いた赤城さん、外を見ると

amarec20150319-214826
吹雪がランニングしていた。
それにしても、窓から見ていただけの赤城さんをピンポイントで見つけて手を振るとか、
吹雪はこれきっと赤城の部屋をガン見してたんですよね・・・?

amarec20150319-214831
赤城さん癒される。

amarec20150319-214839
MIそのままやらなくていいから(良心)




amarec20150319-215124
一方長門はMI作戦の為の部隊編成に苦心中。

amarec20150319-215146
そこに赤城が現れ、部隊編成について意見具申したいとのこと。

amarec20150319-215210
そしてこれを見ている間、長門が驚愕の一言を。

長門「五航戦も参加させたかったが、修理が間にあいそうもない・・・」

あの、五航戦はいつ修理が必要なほど損傷したんですか?(指摘)

珊瑚海での損傷ならトラックでとっくに修理しただルルォ!?
棲地AF捜索時に五航戦が出撃してた描写はなかっただルルォ?!
なんでこう描写と台詞の整合性が取れないんだよ・・・もうほんとがっかりだよ!!
とにかく赤城さんが編成について意見を述べたいということで。


あとこの話の流れでこのシーンは要りましたか(指摘)

amarec20150319-215226
雷はどうやら牛乳が苦手なもよう。そこに響が

amarec20150319-215238
高雄型はミルク好きらしいという情報を・・・

amarec20150319-215242

それね!と暁。

amarec20150319-215253
雷は意を決して飲む!

amarec20150319-215302
からの主人公(完全にビール一気飲みしてるおっさん)

amarec20150319-215303
amarec20150319-215308
amarec20150319-215312
改になってからますますご飯がおいしいとのこと。燃費上がったものね(胃痛)

amarec20150319-215313
さすが赤城さんの護衛艦!とほめたたえられる。


このシーンは要りましたか・・・?
正直この期に及んで日常シーンとかやってないで、ちゃんとMI作戦に向けた描写を
きちんとやってほしかったんですが・・・

amarec20150319-215323
と、ここで長門より全館放送。MI作戦の参加艦を発表すると言うことです。
あの、そんな大事な情報を鎮守府内とはいえ堂々と全館放送は流石に
暗号漏洩とかそういう問題以前の話な気がするんですけれども(指摘)

amarec20150319-215336
amarec20150319-215339
amarec20150319-215348
amarec20150319-215352
MI方面はこの辺の方々(白露と五月雨は背景です)

amarec20150319-215354
amarec20150319-215356
amarec20150319-215402
大井や榛名・霧島、大和は主力部隊として空母機動部隊に続いてMIへ。

amarec20150319-215421
amarec20150319-215426
amarec20150319-215432
さらにこの辺の方々が陽動作戦としてAL方面へ。

amarec20150319-215501
amarec20150319-215504
三水戦の先輩たちから、出撃する吹雪と夕立にエール。
センダイ=サンは結局最後まで吹雪って呼んでくれなかったね・・・
特型駆逐艦改!とか言ってたけど、センダイ=サンが吹雪を名前で呼ばない理由は
結局なんだったんだ・・・睦月の事は普通に睦月って呼んでるし・・・


amarec20150319-215532
一方回想にて。この編成案は赤城の案だったもよう。
史実通りの編成にしないように構成したものらしい。
夢に見る史実の流れを断ち切る為に、「自分を雷撃処分する」艦である舞風を参加させないなどの
対策を取って、運命にあらがおうとしている模様・・・というか赤城さん、大戦の記憶あるんですね。。。
必ず史実通りになろうとしてしまう流れを感じると赤城さんの言は長門もなんとなく感じている様子。

amarec20150319-215719
んで長門はどうしてむっちゃんに甘えてるんですかね・・・?

amarec20150319-215734
amarec20150319-215740
いつもの(脱力)

でもこの大井っちの眼力こわい(ヤンデレ
amarec20150319-215753

あとこの北上さまのスマイルは天使のそれだとおもった(小並感)
amarec20150319-215807

amarec20150319-215816
なんか色々流された大井っちはポツーン

夕刻、赤城電探で赤城さんを見つけ出した吹雪は赤城さんのところへ。
amarec20150319-215844
amarec20150319-215847
今まで頑張ってこれて、赤城さんの護衛艦にまでなれたのは赤城のおかげだと感謝する吹雪に、
赤城は貴女が頑張ったからここまで来れたのであって、自分はちょっと手伝っただけと赤城さん。
が、吹雪は
amarec20150319-215921
amarec20150319-215923
amarec20150319-215925
amarec20150319-215928
amarec20150319-215930
この仲間達がいたから頑張れたんですよと。

amarec20150319-215936
だから赤城さんもやっぱりありがとうございますなんですよと力説する。
そんな吹雪を見て、赤城さんは
「提督がこの小さな駆逐艦になんの光を見出したのかはわからないけれど・・・」と言いつつ、
絶対に運命に抗ってみせると決意を新たにするのであった。

赤城さん・・・提督は夢で見たからって・・・うっ頭が

amarec20150319-220038
煽らなくていいから(良心)


アイキャッチは赤城さん
amarec20150319-220143



amarec20150319-220145
amarec20150319-220150
amarec20150319-220152
出撃前、如月に花を供えて出撃組の無事を祈る睦月。

amarec20150319-220159
夕立と吹雪も来て、一緒にと参加する。

amarec20150319-220204
amarec20150319-220206

そして出撃する吹雪と夕立に、睦月は鎮守府は自分達が守ると言って送り出すのであった。
amarec20150319-220215
amarec20150319-220217
これはE6あるんですかね?(次回最終話です)


amarec20150319-220310
amarec20150319-220314
amarec20150319-220318
そして出撃。

amarec20150319-220324
6駆のえいえいおーだけが癒しでしたね。。。

amarec20150319-220325
一方那智さんは、長門から貰ったのか謎の指示書を抱え
時刻になったら開封せよと言われたと多摩に語る。
もしやこれがなんらかのふくせ・・・いやもうこのアニメに伏線とかそういうのねーわ、
ブン投げ多すぎる(諦観)

一方トラックでは
amarec20150319-220345
大和が満を持して出撃!

amarec20150319-220352
えちょ、何これ?

amarec20150319-220357
おいィちょっと待てェ!こんな設備作ってたらそりゃ資材なくなるだルルォ!?

amarec20150319-220405
amarec20150319-220409
あとこのスポットライトは要りますか(指摘)

amarec20150319-220414
amarec20150319-220415
そしてこのシルエット・・・まさか・・・大鳳!

amarec20150319-220426
こわい(椅子から転げ落ちる

amarec20150319-220440
さて一方のMIチーム。
合流地点で大和達と合流後ここに来るはずの榛名・霧島隊が来ない為
今後どうするかと言う話に。加賀は合流する艦を少し残して先行するべきと進言。
赤城もそれに同意したわけだが・・・

あのね?最初から既に作戦通りに言ってないのに、どうして隊を分割するような真似するの?
あと吹雪と金剛は珊瑚海海戦で隊を分けて痛い目にあってるだルルォ!
珊瑚海海戦の戦訓活かせよ!
結局赤城は、自分の護衛艦でありこの艦隊中最高の対空能力をもってるはずの吹雪と、
三式弾持ちの金剛を外すという愚策を犯す・・・。
これじゃ対空戦出来るのは三式弾装填の比叡だけで、他は連装砲で撃つしかなくなるじゃないか(呆れ)

amarec20150319-220624
吹雪は渋い顔しつつしぶしぶ承諾。


さて先行した赤城達は無事MIにまで到着。

amarec20150319-220643
amarec20150319-220650
筑摩機によると・・・

amarec20150319-220701
飛行場姫がいるとのこと。
空母姫さんじゃないんですね・・・?

amarec20150319-220717
赤城さんは先行して正解だったかも、と思いつつ攻撃隊を発艦指示。

amarec20150319-220757
飛行場姫ちゃんは佇んでいたが・・・

amarec20150319-220759
おめめぱっちりかわいい

amarec20150319-220801
キョロッと動いたおめめかわいい

amarec20150319-220805
瞳孔が絞られて遠くを見る飛行場姫ちゃん
amarec20150319-220810
amarec20150319-220811
背中の触手みたいなのが変化して滑走路に!

amarec20150319-220812
こっちも!

というわけで、この飛行場姫ちゃんの描写は大変よかったです。
正直11話の見どころはここだと思った。

amarec20150319-220827
だが一航戦・二航戦の爆撃を受けた飛行場姫ちゃん、大炎上であった・・・

amarec20150319-220837
amarec20150319-220900
俺はこのシーンが最高に解せないです。
蒼龍が攻撃成功、飛行場姫に被害甚大と報告。
さらに飛龍が攻撃隊からの打電「カワ、カワ、カワ」を受け、第二次攻撃の要ありと進言。
赤城さんは攻撃隊の損害軽微であることから「いける」と判断し、残りの艦載機も
爆装させて攻撃を指示するのだが・・・

あの!

あの!!

このMI攻撃は鎮守府を爆撃した敵機動部隊の誘引が目的であって、MI撃滅じゃないだルルォ!?
なんでMIにいる飛行場姫撃破を目的として、「これなら大丈夫!」とか赤城さんは言って
攻撃隊出してるんだよ!?
長門が全館放送と出撃前の訓示で再三作戦目的を提示してるのに、なんでこんなガバガバなんだよ!?
ここは飛行場姫には「被害甚大」と評するほどのダメージ与えてるんだから、
第二次攻撃隊は出しても二航戦だけに絞って一航戦は直掩機出してとねちくに索敵させて
本命の機動部隊を探さなきゃダメだルルォ!?

シナリオ的にピンチにしたいシチュエーションなんだろうけど、
こうもやってることがガバガバだとピンチ演出がチープになるんだよ!!

amarec20150319-220941
結局こんなにド接近されても気付けてないし!
大和が遊んでる時でも対空電探で敵機発見したのになんだこのガバっぷりは(呆れ)

amarec20150319-220946
amarec20150319-220949
そしてそんなガバっぷりはしったことかとばかりに、
隻眼のヲ改さんは淡々と直掩機飛ばして爆撃機飛ばしてとパーフェクトな空母っぷり。

amarec20150319-221009
そのころ吹雪は、珊瑚海の時の事を思い出して胸騒ぎが止まらない様子であった。
あの、珊瑚海のことをもちだして隊の分散を戒めるべきだったと思うんですけど・・・

amarec20150319-221013
あとまったく警戒せずに進んでるんですけどこの人達は・・・

amarec20150319-221019
結局たまたま後ろを振り向いた夕立が敵機発見。

amarec20150319-221021
amarec20150319-221036
さっそく爆撃・雷撃を受け・・・

amarec20150319-221045
amarec20150319-221047
amarec20150319-221049
赤城は中破(甲板、弓破損)、加賀も恐らく中破、飛龍は小破?蒼龍も中破っぽいダメージを受ける。

amarec20150319-221050
いや、そらこうなりますよ(指摘)
誘引してるはずの本命に奇襲受けるとか何してるんですか・・・

amarec20150319-221109
amarec20150319-221111
チ級はともかくリ級さん普通に腕あったんですか!
てっきりあの駆逐艦みたいな砲が腕みたいなもんなのかと・・・

amarec20150319-221116
一航戦・二航戦はガンガン被弾。

amarec20150319-221124
amarec20150319-221127
amarec20150319-221128
北上さまは大井との連携をしようとしたが、大井が居ないことに気づき・・・

amarec20150319-221133
えっ!?(大混乱)

amarec20150319-221144
赤城さんも大混乱。

そんな赤城に、爆撃機が直上から急降下!
amarec20150319-221151

amarec20150319-221155
amarec20150319-221157
amarec20150319-221159
それぞれが叫ぶも間に合わない・・・?

amarec20150319-221204
amarec20150319-221205
やっぱり運命には抗えないの、という赤城のつぶやきと、
誰のかはわからない叫びと共に・・・



兄貴と私(台無し)

amarec20150319-221445

敵機直上、急降下!(最終回)


ぶっちゃけここでもし一航戦・二航戦のうち誰か1人でも轟沈したら
シナリオライターは腹を切るべき。一体誰が得するんですかね?


それにしても吹雪の動向、那智が持ってる司令書、大和隊の行方、トラックに立つ大鳳のような影を
次回の30分で全部回収するつもりなんですかね・・・?
こういう方向に持っていくんだったら、6話とか8話とか完全に要らなかったじゃないか・・・
12話しかないんだから、ちゃんと路線を一本化してればもっといいアニメになっただろうに・・・

まだ12話が終わって無いから最終結論はでないけど、
今のところ「二兎を追う者、一兎も得ず」という格言がピッタリくる。。。