これ、気になるのは原因なんだよね。
予想できるのは
 ①ラバウル民の数にサーバ容量・パワーが追いついてない(運営の落ち度)
 ②ラバウル民に不届き者(不正ツールで通信量増えてる奴)がいる(一部ユーザの落ち度)
 ③外部からのDDos攻撃(攻撃者が悪い)
の3つなんだけども。

②の可能性は薄いとして(一部ユーザの通信量増大程度じゃたかが知れてる)、
考えられるのは①と③の複合かなぁ。サーバのパワーがギリギリで、
外部攻撃に極めて弱い状態だったとか。
ただ、ラバウル以外にも色んなところで高負荷接続が発生してる所を見ると、
外部攻撃の可能性も高いわけだが・・・

不思議と全く攻撃を受けないサーバもあるんだよね。俺が住んでる舞鶴ではそんなこと聞いたことないし。
新規サーバが狙われてる印象があるんだけど、ラバウルは正直もう大分古いほうだしなぁ。

以前PSO2でも大規模なDDos攻撃で全サーバがダウンしたって事件もあるし、
有名なネトゲは普通に攻撃対象になりかねないんだよね。
しかもDDos攻撃は対策の取りようがないから困ったもんなんだよなぁ。


ただ運営も「高負荷接続状態」って表現して、DDos攻撃を受けてるって表現した事は無いし、
DDos攻撃って判断してるけど敢えてそう表現しないのか、それとも単に集中負荷状態で
マシンパワー不足だと判断してるのかがあんま判断つかないんだよな。。。
未だに稼働率高い舞鎮でも今回のイベは初動1時間でサーバ状態ほぼ安定してるし、
マシンパワー不足じゃないんじゃないかなぁ、と思うところもあるんだけど。


経緯確認してたら、DDos攻撃な気がしてきたゾー。
今日のラバウルは運営ツイートで高負荷発生の一報があったのが、28日7:59。
その後小康状態とぶり返しを繰り返しながら、やっと落ち着いたのが翌29日1時半。
この間実に18時間。しかも平日の朝から晩まで、イベント中でラバウルとは言え
通常のユーザが高負荷かけまくるほどプレイしてるとは若干考えにくい。
11時ごろいったん落ちついてて、ここから待ってたユーザがログインしてプレイしても異常なくて、
20:01にまた突然高負荷発生の一報だろ。時間おいてDDos攻撃かけられてるようにしか見えんな。
時間もAM8時、PM8時前後と共通点あるしね。


予備機投入したり補強対応で対策してるあたり、ラバウルそのものが結構負荷に対して
脆弱だった可能性はありそうね。どっちゃにしろご苦労なこっちゃ、平日でよかったなw

直近だと宿毛湾泊地・幌筵泊地で高負荷発生してたみたいだけど、
こっちは純粋にマシンパワー不足感があるな。補強対応ですぐに回復してるっぽいし。


そこらへん運営もうちょっと明確に表現してくれんかね。
こっちとしても多少ネットワークかじったことある身としては運営が悪いわけやないでって
フォローに回れるんだが。あと原因わかれば諦めもつくというか。

Twitterじゃ発信できる情報量にも限界があるかぁ。