鎮守府海域を突破した事で、そこそこの戦力が手元にあることかと思います。
そして、このあたりからぼちぼち装備のことを頭に入れる必要が出てきます。
また、ドロップのみではなく建造のことも視野に入れて行きたいところです。

ここからは開発や建造などで、ドロップのみではなく2つの手段で戦力の拡充を目指します



【開発について】
 司令部レベルが40行ってない場合は一部の装備の開発が出来ません
 が、2~30あれば概ねだいたいの装備の開発は出来るようになります。
 足りない場合はすいません、挙げてから本項目の実施に移って下さい。

 まず装備開発で真っ先に行いたいのは艦載機の開発!

 理由は以下の通り。
  ・駆逐、巡洋艦、戦艦などの砲は初期装備で持ってくるもので十分賄える
  ・空母の初期装備は性能面で心もとなく、改造後の持参品も長く使えるものではない
  ・空母は他の艦種に比べて装備性能への依存度が非常に高く、なるべくいい装備を早期に揃えたい
 となります。

 そこで実施するのが
 燃料20 / 弾薬60 / 鋼材10 / ボーキサイト110 の、通称「艦載機レシピ」です。
 このレシピ1つで艦載機がほぼ全部でます(二式艦上偵察機のみでないけど要らない)。

 このレシピを実行する時は、秘書艦を空母にしましょう。空母じゃないと上位の艦載機は作れません

 これにより、以下の装備の開発を狙います。
  1.艦偵「彩雲」
   → 装備する事で交戦形態「丁字不利」を引かなくなる。艦隊に必ず1つは欲しい必須装備。

  2.艦戦「烈風」「紫電改二」
   → 「烈風」は対空+10、「紫電改二」は対空+9 / 回避+3という性能をそれぞれ有し、
     好みに応じて使い分ける。「烈風」はかなり出ないので、「紫電改二」を先行配備していくべし。

  3.艦攻「流星」「流星改」
   → 「流星」は雷装+10という強力な艦攻。「流星改」はその上位版で、雷装+13となる。
      「流星」の段階で、それ以下の「九七式艦攻」や「天山」と比べれば強力なので、欲しい装備。

  4.艦爆「彗星一二甲」「零式艦戦62型(爆戦)」
   → 「彗星一二甲」、通称「彗星甲」は爆装+10と強力な性能の艦爆。
      「零式艦戦62型(爆戦)」、通称「爆戦」は艦爆扱いでありながら
      艦戦としての機能も果たすマルチプレイヤー。1つか2つ手元にあると嬉しい一品。

 これらを狙って開発を続けているうちに、艦戦「零戦52型」、艦攻「天山」、艦爆「彗星」なども出来るので
 随時装備を更新していくとよいでしょう。

 これらをある程度揃えたら、Wikiの開発レシピを参考に「今こういうのが欲しいな」と思う
 装備を開発して行けばよいと思います。個人的には電探か徹甲弾・三式弾の開発をお勧めします
 (Wiki「開発レシピ」)


【建造について】
 建造に関しては、特段「これを作っておけ!」というものはありません。
 概ねドロップで拾えますので、欲しい艦娘や欲しい艦種を狙えるレシピを回すのが良いでしょう。
 ただし手もとの資材とよ~~く相談してから・・・(Wiki「建造レシピ」)


【無理なく快適な工廠運営のために】
 開発も建造も、根を詰めてやってしまうとあっという間に資材が尽きてしまいますので、
 割と長い目で見てやる必要があります。

 以下のような工廠運営をお勧めします。
  1.工廠系デイリー任務①「新装備開発司令」を受託
  2.開発を1回実行し、任務達成
  3.工廠系デイリー任務②「新造艦建造司令」を受託
  4.建造を1回実行し、任務達成
  5.工廠系デイリー任務③「装備開発集中強化!」を受託
  6.開発を3回実行し、任務達成
  7.工廠系デイリー任務④「艦娘建造艦隊強化!」を受託
  8.建造を3回実行し、任務達成
  9.工廠系デイリー任務⑤「軍縮条約対応!」を受託
  10.不要な艦娘を2隻解体し、任務達成

 これで、開発・建造ともに4回ずつ実行され、
 任務報酬で燃料390、弾薬390、鋼材490、ボーキサイト340、
 バケツ2個、高速建造材(以下バーナー)2個、開発資材6個を確保できます

 任務と並行してやれば資材消費を抑えることが出来るわけですね。

 なお課金して資材確保して開発・建造をするのはやめた方がいいです。
 一般的な課金ゲーのガチャ料金より、コストパフォーマンス面ではるかに割高となります
 特に今後解放される大型建造の為の資材を課金で賄おうもんなら下手すると車買えます。やめましょう。


 資材はほっときゃ増えるし遠征とかでもりもり稼げます。急がばまわれ


そんな感じで、快適な工廠ライフを!