もうここまで来たら初心者でも初級者でもないじゃんもうこの企画名前が合ってなくねえとか思いつつ、
他に思いつかないので、もういっそ「通常海域クリアまでがチュートリアル」とか言い張って、
通常海域攻略が全部終わってあとイベのために運営を続けていくまで行ってようやく一人前だ!とかいう
設定にしようかとか今考えました。

僕個人としては2-4クリアできてれば十分初心者は脱してると思うし、
そこから先はWikiの情報を読み解くのも困難ではなくなってきていると思うので
初心者呼ばわりは失礼かなぁとかも思ったりする。
西方海域の特徴は、なんと言っても潜水艦です
ExtraOperationの4-5を含む全海域で潜水艦が出現します。
最速で潜水艦に会えるのは現在鎮守府海域のEOである1-5ですが、
1-5実装前はここまで来ないと潜水艦には会えませんでした。

潜水艦主体のマスでは必ずソナー音と潜水艦の艦影がマップに表示されます
それで判断しましょう。潜水艦マスの時は単横陣を選択します

なお、対潜行動をとれる艦種は駆逐、軽巡、雷巡、航巡、航戦、水母、軽母、補給です


【4-1 ジャム島攻略作戦】 難度:
☆☆☆☆

 map4-1b

 目標平均レベル : 40
 推奨編成 : 駆逐2(推奨)、空母1~2、ほか


 ・マップについて
  先述の通り、本マップから潜水艦が出現します。
  B、G、Hマスは潜水艦主体マスです
  マップを見てわかる通り、かなり入り組んだ羅針盤に惑わされやすいマップだといえます。
  駆逐艦2隻以上でE→Fが確定となるため羅針盤操作を少しでも良くしたい場合は
  駆逐艦を2隻投入するとよいでしょう。駆逐艦は対潜でも役に立ちます

 ・事前準備
  本マップはボスでしか航空戦力を持つ敵艦隊に遭遇しないため、航空戦力は少な目でも大丈夫です。
  最大スロットに熟練度MAXの艦戦を積んだ正規空母が1隻いれば、制空値はほぼ問題ないでしょう
  先述の通り駆逐艦2隻をルート固定および対潜行動で使うのも手です。
  北方海域を先に攻略しているならば、本マップで特別な準備は必要ありません。蹂躙しましょう。
  北方海域と並行して攻略している場合でも、本マップはそれほどではありません。

 ・こう戦おう!
  本マップに対する攻略アプローチは2つあります。
  1つはボスまでの潜水マスでもしっかりと潜水艦をたたいて雷撃による被弾を抑えて進撃する作戦。
  もう1つは、ボスに潜水艦が居ないため潜水艦を完全に無視し、ABDルートを通る想定で
  戦4空2という重編成で蹂躙する作戦です。

  ①普通に進軍する作戦
   航空戦艦1~2、軽空母1~2、軽巡1~2、駆逐2などの編成をとり、どのルートを通ってもいいから
   ボスまで行ってなんとか勝ってねとお祈りする作戦です。
   道中の潜水艦は戦艦の2巡攻撃を利用して潜水艦を殲滅し、雷撃による事故を防止することを主眼とします。
   潜水艦の雷撃はたいてい当たりませんが、たまに直撃すると大体大破、よくて中破なので
   少しでも大破撤退のリスクを減らしたい場合はこちらの手段をとるとよいでしょう。

  ②潜水艦無視してごり押し作戦
   戦艦4~5(重巡でもOK)、空母1~2で最短のABDルートを通って、
   潜水艦マス1個を開幕&雷撃戦の雷撃を耐えきって突き進む作戦です。
   事故率はそうそう高くないはずなので、戦力に自信があるならこちらの作戦をとったほうがいいと思います。

  この2作戦は西方海域全般で通用します。

 ・攻略後について
  このマップは特に旨味もないし、今後来ることもありません。
  特別有力なドロップがあるわけでもないし周回しやすいマップでもないので、さっさと次に行きましょう。


【4-2 カレー洋制圧戦】 難度:
☆☆☆☆☆

 map4-2b

 目標平均レベル : 40
 推奨編成 : 駆逐2(推奨)、空母1~2、ほか

 ・マップについて
  鋼材の確保に向き、潜水艦6隻を向かわせて鋼材確保と任務をこなす「カレクル」なる運用方法もある
  比較的お世話になるマップです。
  F、Cマスは潜水艦。Iマスは輸送艦がそれぞれいます
  敵戦力はたいしたことがないですが、ボス前のC・Hマスはともに羅針盤がランダムなので
  最悪ABCHIとかいうやる気あんのか!とぶちぎれたくなる航路を通ったりすることもあります。

 ・事前準備
  ボスに航空戦力がありますがそれほど苛烈でもなく、正規空母1人で対応可能です。
  ただしHマスの航空戦力がそこそこ高いため、空母は2隻用意するとよいでしょう
  それ以外で特別な準備は特にありません。

 ・こう戦おう!
  本マップは比較的羅針盤お祈りマップとなります。
  2-4攻略できるだけの戦力があればボス戦も圧倒される心配はありません。
  羅針盤調整で駆逐2を入れることでうずしおを回避できますが、
  その場合は必ずHマスを通過することになりそこそこ強力な航空戦力とボス前1/2羅針盤に
  勝利する必要が出てきます

  ABCDルートを通れた場合は道中で強力な敵艦との戦闘が発生しないので、
  比較的少ない被弾でボス到達が可能です。C→Hと逸れてももう1度チャンスがあるので
  ボス到達率は比較的高めになります。好みでどちらを選択するか決めましょう。

 ・攻略後について
  先述の通り、本マップは鋼材確保、任務達成などの用途に使われるためお世話になりやすいマップです。
  また、ボスマスでは駆逐艦「島風」「雪風」、軽空母「瑞鳳」などレア艦を多く産出できるマップなので、
  まだ持ってない提督は狙ってみてもいいと思います。


北方に比べると西方は少し力押しが通じないところがあるけど、
それでもやっぱりこの辺からはもう純粋なパワーによる進軍が有力になってくるころ。
攻略がキツいなぁと思ったら、艦隊戦力の拡充に力を注ぐほうがいいでしょう。