正直、「トレスでOK」がもうだいぶ無理がある気がしてきた。

特に編成は推奨編成は出せるけど、理論上最適編成を組めるかつったら
組めないことのほうが多いだろうし、現有戦力で最適な編成をしてくださいって言う話になったら
やっぱり「これだけは必要なんで」と「制空権のために空母と艦戦はこれだけ」ぐらいしか
示せるものが無くて正直もどかしい。

そんなジレンマを抱えつつ、西方海域後編まいります。
正直そんなに長くなる気がしないので、4-3と4-4まとめてどうぞ。
【4-3 リランカ島空襲】 難度:☆☆☆☆☆☆
 map4-3d

 目標平均レベル : 50
 推奨編成 : 
重巡2(必須)、駆逐1以下(必須)、航巡・水母0(必須)、ほか

 ・マップについて
  本格的に編成によって羅針盤操作をするマップとなります
  駆逐艦2隻以上でAに行ってしまい遠回りかつ安定しないルートに、
  航巡・水母がいるとJ→Kと進行してしまいこれまた安定しないルートにそれぞれ向かってしまうため、
  おすすめできません。
  また、検証中ですが駆逐1でFよりのランダムになるのではと言われているため、
  駆逐1を入れるとよいでしょう。
  最も、肝心のボス前のGマスがランダム羅針盤なので、ここまで辿りついてもボスに行くかどうかが
  1/3というかなり羅針盤に翻弄されるマップになります。
  余談ですが俺提督はこのリランカが大ッ嫌いです(
色々と辛酸を舐めさせられた)

 ・事前準備
  先述の通り、編成によって有利なルートを進行できるため重2・駆1はほぼ固定とみていいです。
  理想的な進行ルートはFGI。Fマスは潜水艦、Gマスは航空戦力がいます。
  Gマスの航空戦力は空母2隻に艦戦を十分に積んでいないと航空優勢が取れないため、
  熟練Maxの艦戦を最大スロットに積んでおくとよいでしょう。
  編成例はこんな感じ。艦戦の熟練度はMaxでお願いします
 4-3推奨
  戦艦1隻で2巡砲撃に、重巡2隻でルート固定、駆逐艦はルート固定要員および対潜要員となります。
  空母は正規空母2隻でもいいですが、道中の潜水艦マスで対潜要員を増やすため1隻軽空母としています。
  装備含めてあくまでも例なので、艦娘や装備をこの通りにしないといけないわけではないです。
 
 ・こう戦おう!
  最初の分岐でJに行ってしまった場合、高い確率で戦艦タ級に遭遇する為追い返される可能性があります。
  被害が大きい場合はボス戦での勝利が難しくなってくるため、撤退も考慮にしれましょう
  Fマスは潜水艦マスなので、単横陣で雷撃回避及び対潜行動に重点を置きます。
  そうそう被害は受けないはずです。
  Gマスは高い航空戦力に加えて潜水艦が1隻だけ混じっているパターンがあり、
  対潜要員の攻撃がこの潜水艦に吸われてしまうことがあります。
  軽空母などにも水上艦を攻撃してもらいたい場合は複縦陣や輪形陣などをとるとよいでしょう
  ボスはタ級Flagshipがかなり厄介ですが、敵航空戦力はたいしたことないので
  開幕爆撃で敵艦を削ることもでき、F>G>Iと進んだ場合なら燃料・弾薬が減少していることによる 
  マイナス補正も受けないので撃破できる可能性は高いはずです。

 ・攻略後について
  このマップはF、Kマスが潜水艦マスだということを利用し、駆逐艦や軽巡に対潜行動をさせて
  MVPをとらせて育成する駆逐・軽巡の育成用マップとしても使われています。
  ただしソナーや爆雷といった対潜装備が必要なので、開発していない場合は開発して利用してみましょう。
  単発任務でも度々来ることになります。非常に面倒な任務が多いですが・・・


【4-4 カスダカマ沖海戦】 難度:☆☆☆☆☆☆☆☆
 map4-4b

 目標平均レベル : 60
 推奨編成 : 
重巡or航巡1(必須)、駆逐2(必須)
、空母1~2、戦艦1など

 ・マップについて
  初の戦力ゲージ付き海域です
  ボス艦隊旗艦を撃沈することで25%減少し、3回撃破後にボスが最終形態に進化。
  最終形態のボス旗艦を撃破することで海域クリアとなります
  編成による羅針盤の調整も必要となるため、ルート固定要員の育成が必要となります。
  また、ボス編成には初となる「鬼」「姫」級が出現。今までの深海棲艦とは一線を画す戦力なので、
  苦戦させられることもあります。

 ・事前準備
  先述の通り、重巡or航巡が1隻、駆逐艦2隻がルート固定用に必要となります
  対象となる艦娘が十分に育っていない場合は錬成しましょう。
  また、Gマスにいる空母機動部隊、ボス最終形態は制空値が非常に高く、
  今まで使用してきた零戦52型ではそろそろ力不足になってきます
  紫電改二や烈風の開発がまだできてない場合は開発に注力したほうが良いでしょう
  編成例はこんな感じ。
 4-4推奨
  彗星甲や流星が開発できてればそれを使えばもっと楽です。

 ・こう戦おう!
  道中はFマスが潜水艦マスなので単横陣で対応しましょう。
  Gマスを抜けられれば、1/2のランダム羅針盤を超えてボスに辿りつけます。
  ボス前哨戦は装甲空母鬼(耐久150)が出現します。
  装甲空母鬼は航空戦で艦載機を飛ばしてきて、砲撃戦では砲撃を打ち込んできます。
  砲撃戦では砲撃というのがネックで、「空母」と名前がついていながら中破してても攻撃してきます。
  夜戦まで敢行し確実に撃沈させましょう

  ボス最終形態は装甲空母姫(耐久270)に加えて「浮遊要塞」という特殊な深海棲艦が登場します
  「浮遊要塞」は空母のような行動をとり、航空戦にも参加してきます。艦隊の対空能力も必要となります。
  ボス戦のネックはこれに加えて潜水ヨ級Flagshipが編成に入っており、確実に2隻投入されている
  駆逐艦の攻撃をすべて吸われてしまいます
。夜戦でも攻撃を吸いこんでしまうので、
  単縦陣では駆逐艦はほとんど無力になってしまいます。
  しかもヨ級Flagshipは装甲も非常に高く、複縦陣でも倒しきることが困難です。
  潜水艦も撃沈するつもりで複縦陣や輪形陣で対応すると潜水艦も倒せず
  陣形効果で他水上艦をたたく艦の火力までも下がってしまう恐れがあるため、
  ここは駆逐2隻の攻撃を完全に捨て、単縦陣で攻めるとよいでしょう

  幸い随伴艦は浮遊要塞×2のほかに駆逐ニ級Elite×2、潜水ヨ級Flagshipなので
  潜水艦以外は比較的簡単に沈めることができます。
  あとは夜戦で戦艦と重巡が奮起してボスを撃沈してくれるのに賭けましょう。
  最終形態になった段階で空母を1隻にして艦戦満載で制空権獲得に注力させ、
  戦艦を2隻にして夜戦攻撃可能艦を増やして夜戦での装甲空母姫撃破の確率を上げる戦法もあります
 
 ・攻略後について
  ウィークリー任務で週に1回来ることになりますが、あまりうまみのある任務ツリーではないので
  やらない人も多いです。それ以外の用事でこの海域に来ることはあまりないでしょう。


簡単に書いてますがさすがに西方海域の攻略は一筋縄ではいかないと思います。
編成例で使用している艦載機では若干厳しい部分もあるかと思います。
通常海域の攻略は決して急ぐ必要はないので、厳しいかなーと思ったら開発や練成などを進め、
戦力を向上させてまた挑戦してみてください。