853

軽巡の主砲について、装備の組み合わせごとに軽巡フィット砲補正・改修補正を計算し、
その結果に対する考察を述べます。
また、その組み合わせに至るまでの作成や改修に必要なアイテム必要数なども明記、
改修難度を(なるべく)わかりやすくします。

また、命中補正については正確な数値がまだ検証結果として出ていないので、
「フィット補正」「改修補正」とします。
①15.2㎝連装砲改☆Max ×2
 【性能検証】
  総火力 : 19.15 (素火力+6、改修補正+6.32、フィット補正+2.83)
  対空値 : 6
  命中値 : 8 + (改修補正×2) + (フィット補正×2)

  ・総火力では20.3㎝系主砲を入れたいかなる組み合わせにも勝てない
   検証した組み合わせの中では下から2番目の総火力。
  ・一方で命中値は全組み合わせ中トップ。目に見える補正値だけでも最大であり、
   フィット補正、改修補正ともに主砲2本分かかるため高い命中率が期待できる。
  ・☆9の場合、改修補正が6になってしまい総火力18.83となる
   最終的な火力は小数点以下切り捨てのため、この組み合わせは☆9では最大限の性能を発揮できない。

 【改修難度】
  ●必要なもの(1個分)
   素材 : 15.2㎝連装砲 × 15 、 22号対水上電探
   ネジ : 48個

  ●調達
   15.2㎝連装砲 → 阿賀野型の建造・ドロップで回収、開発で作成
   22号対水上電探 → 駆逐艦などの改造時初期装備

  ●難度について
   中程度
   15.2㎝連装砲は初期装備で持っている艦もドロップ・建造、直接開発で手に入る為
   入手難度は比較的低め。15.2㎝連装砲改の改修も、同じ装備ではなく15.2㎝連装砲で済むのが最大のメリット。


②20.3㎝(3号)連装砲☆Max ×2
 【性能検証】
  総火力 : 26.32 (素火力+20、改修補正+6.32)
  対空値 : 8
  命中値 : 0 + (改修補正×2)

  ・総火力は全組み合わせ中トップ。同時に対空値もトップである。
   改修補正により命中率もある程度は期待できるため、特に気にしなければこれでいいと思われる
  ・命中補正は最低だが、上述の理由によりあまり気にならないと思われる。
  ・最大の難点は後述する改修難度。ただし☆9でも問題ないと思われる。

 【改修難度】
  ●必要なもの(1個分)
   素材 : 20.3㎝(3号)連装砲 × 5
   ネジ : 24個

  ●調達
   20.3㎝(3号)連装砲 → 三隈改・衣笠改二、利根型改二の初期装備、2号砲からの改修更新

  ●難度について
   最高難度。パッと見では簡単なように見えるが、必要素材となる20.3㎝(3号)連装砲は
   上述の通りレア艦及び要設計図の艦娘の初期装備でしか直接手に入れる手段はない
   改修更新で手に入れようにも、更新前の2号砲は妙高型改二などの初期装備か
   20.3㎝連装砲の改修更新でないと入手できない。
   改修更新で素材を賄おうとした場合膨大な素材とネジを必要とすることになり現実的ではない。
   運よく三隈が手に入ったときに3号砲を少しずつ増やし、地道に改修するしかない。


③20.3㎝(2号)連装砲☆Max ×2
 【性能検証】
  総火力 : 24.32 (素火力+18、改修補正+6.32)
  対空値 : 6
  命中値 : 2 + (改修補正×2)

  ・総火力は3号×2、3号&2号に次ぐ第3位。
   多少の命中補正もかかるため、火力&対空2を犠牲にしてこちらを選択することは十分ありうる。
   全体的にいい具合にまとまっている。
  ・改修難度がやや高いのが難点だが、3号砲よりは断然簡単なのでこれを狙ってもよいかと
   
☆9でも問題ないと思われる。

 【改修難度】
  ●必要なもの(1個分)
   素材 : 20.3㎝(2号)連装砲 × 5
   ネジ : 20個

  ●調達
   20.3㎝(2号)連装砲 → 妙高型改二の初期装備など(特に足柄改二は3本持ってくるのでオススメ)

  ●難度について
   やや高め。入手手段がやや限られており、恐らく最高効率なのは足柄改二(Lv.65)に
   3本持ってこさせるのが良いかと思われる。
   他には麻耶・鳥海が1本、加古・古鷹・足柄以外の妙高型改二も2本ずつ持ってくる。
   改修更新での調達は非効率的なので避けたほうがよいかと。


④20.3㎝(3号)連装砲☆Max + 15.2㎝連装砲改☆Max
 【性能検証】
  総火力 : 23.32 (素火力+15、改修補正+6.32、フィット補正+2)
  対空値 : 7
  命中値 : 4 + (改修補正×2) + フィット補正

  ・検証した組み合わせの中では第3位の総火力と第2位の対空値、高めの命中値を併せ持つ。
   最も高バランスと思われる組み合わせ。
  ・3号砲の改修がネックだが、1本で済むので比較的楽。☆9でも問題ないと思われる。

 【改修難度】
  先述しているため省略


⑤20.3㎝(2号)連装砲☆Max + 15.2㎝連装砲改☆Max
 【性能検証】
  総火力 : 22.32 (素火力+14、改修補正+6.32、フィット補正+2)
  対空値 : 6
  命中値 : 5 + (改修補正×2) + フィット補正

  ・3号砲+15.2連装改の組み合わせと比べると火力・対空が1下がり命中が1上がるだけで、
   フィット補正は同じなのでこちらの組み合わせを選択する意義はあまりないと思われる
  ・もちろん2号砲の改修難度は3号砲よりずっと簡単なので、3号砲☆9~Maxの作成が難しい場合は
   こちらを作成することも視野に入れるとよいかと。

 【改修難度】
  先述しているため省略


⑥SKC34 20.3㎝連装砲 + 15.2㎝連装砲改☆Max

 【性能検証】
  総火力 : 20.16 (素火力+15、改修補正+3.16、フィット補正+2)
  対空値 : 5
  命中値 : 7 + 改修補正 + フィット補正

  ・SKC34は16/03/01現在改修不可のため、改修補正を受けられないのが最大の難点
  ・命中補正+7と15.2連装改に次ぐ数値だが、改修補正が1本分受けられないため
   実際にはやや低めだと思われる。
  ・SKC34を所有しており、改修した20.3㎝系は重巡に持たせるので軽巡にまで回せない、
   と言った場合はこちらの選択も十分にありうる内容ではある。

 【改修難度】
  先述しているため省略


15.2㎝連装砲☆Max ×2
 【性能検証】
  総火力 : 17.15 (素火力+8、改修補正+6.32、フィット補正+2.83)
  対空値 : 6
  命中値 : 6 + (改修補正×2) + (フィット補正×2)

  ・改修難度の面から選択肢として十分にありうる組み合わせだが、性能面ではやや不安が残る
  ・ただ、多くのネジを使って15.2連装改☆Maxを2本作るぐらいならコレでもいいかもしれない。
  ・ただただ、こんなことやるぐらいならSKC34を2本とか未改修の3号・2号砲でいいんじゃないかとも思う
  ・☆9では総火力が16.83になってしまうので、☆10必須。

 【改修難度】
  ●必要なもの(1個分)
   素材 : 15.2㎝連装砲 × 4
   ネジ : 20個

  ●難度について
   カンタン。素材である15.2㎝連装砲は開発で比較的容易に作成でき、
   阿賀野型の建造・ドロップでも確保することができる。
   ネジも改修に要するのは☆1~10まで一律2個なので20個で済む。
   1日1改修で任務による+1を利用すれば、10日間かけて実質10個で作成できる。


⑧20.3㎝(3号)連装砲☆Max + 20.3㎝(2号)連装砲☆Max
 【性能検証】
  総火力 : 25.32 (素火力+19、改修補正+6.32)
  対空値 : 7
  命中値 : 1 + (改修補正×2)

  ・火力と対空を1ずつ削る代わりに命中補正を加える組み合わせ。増えても1なのが残念なところ
  ・改修難度はやや下がるので、3号砲☆10を2つはちょっと・・・という場合に狙ってもよいかと。

 【改修難度】
  先述しているため省略



⑨20.3㎝連装砲☆Max + 15.2㎝連装砲改☆Max

 【性能検証】
  総火力 : 21.32 (素火力+13、改修補正+6.32、フィット補正+2)
  対空値 : 6
  命中値 : 4 + (改修補正×2) + フィット補正

  ・比較的容易に作成ができるうえに、火力は20を超え対空・命中補正も良好な省エネ良装備
  ・15.2連装改はともかく、20.3㎝連装砲の改修はむちゃくちゃ簡単なのであっという間に作れる。


 【改修難度】
  ●必要なもの(1個分)
   素材 : 20.3㎝連装砲 × 4
   ネジ : 20個

  ●難度について
   カンタン。20.3㎝連装砲はオリョールふらふらして重巡拾って来ればみんな持ってるので
   それを使って改修していけばいい。


⑩20.3㎝連装砲☆Max + 15.2㎝連装砲☆Max
 【性能検証】
  総火力 : 20.32 (素火力+12、改修補正+6.32、フィット補正+2)
  対空値 : 6
  命中値 : 3 + (改修補正×2) + フィット補正

  ・容易に作成ができるうえに、火力は20を超え対空・命中補正もそこそこ良好な省エネ良装備
  ・両方とも割と簡単に作れるので、軽巡用の量産改修装備としてはこれで十分かもしれない


 【改修難度】
  先述しているため省略



<私見>
 ・最大火力を求めるなら3号砲☆Max×2だが、
  3号砲☆Maxに15.2連装改☆Maxを足しても火力は3しか下がらないうえに、
  命中補正は大いに向上する。

 ・そのほかの組み合わせを見ても、重巡用主砲のみの組み合わせと
  フィット砲を1本加味した組み合わせの火力差はそこまで大きくはない。
  ダメージの期待値は命中力の高いフィット砲入りの組み合わせのほうが高いと思われる

 ・命中の下方修正がかかってしまう連合艦隊戦の場合、第2艦隊に必ず1隻は入れなければならない
  軽巡の戦闘力は決して軽視していいものではないため、軽巡に確実な一撃を決めてもらうためにも
  軽巡の命中力は重視したほうがよいかと思われる。
  特にもともと重巡級の火力を持っている神通は、その火力を確実に当てるほうを優先したほうがよさそう。
  そのため、重巡主砲+フィット砲(できれば15.2連装改の組み合わせが最適ではないだろうか