現状

秋津洲

こんな扱いを受けてしまっている、前「第十一号作戦」の最終海域報酬、水上機母艦「秋津洲」・・・

11号作戦E6 (17)

可愛いことは可愛いんだが、いかんせん出来ることが無さ過ぎる!
でも全ての艦娘には絶対に何か出来る役割があるんだ!ということで、
秋津洲が生きる道を模索してみたよ。


結論から言うと

秋津洲を(なんとかして)活躍させるなら、
1-5「鎮守府近海対潜哨戒」の空母・水母枠を務めること!

これしかないとおもう(死んだ魚の目)


以下、その理由となる秋津洲の特徴や戦力解析です。

◆その1 秋津洲の戦力解析

まずこの子は水母なので、水上機母艦の先輩であるちとちよとの戦力比。
艦これWikiから抜粋します。

秋津洲2

おお、勝ってる部分があるじゃないか!
耐久は負けてるけど、それ以外の防御能力についてはちとちよより上、
特に回避は結構な勢いで勝っている。
燃費も燃料が大幅に負けてるけど弾薬はそこまで使わず、燃+弾の総合燃費では秋津洲に軍配が。
つまり秋津洲は「火力は無いけどそこそこ避ける」ってことですな。


◆その2 秋津洲が出来ること

ちとちよと比べると・・・

秋津洲3

秋津洲に出来てちとちよでは出来ないこと、
それはソナーが装備可能ということ!(二式大偵?そんなもんは知らん)
大型ソナーである「零式水中聴音機」はランカー報酬で持ってない提督が多いので、
実質的に水母で爆雷ソナーによるシナジー効果を得られるのは
現状秋津洲のみと言って差し支えない


つまり秋津洲は、対潜行動において千歳型よりつよい!(零式ソナーをもってる提督除く)


◆その3 役割における千歳型との比較

その3-1)オリョール海での羅針盤制御
 最近、2-3「オリョール海」のボス前羅針盤は、
 水母がいるとボスに寄りやすいという検証結果が出ている。
 その為任務出撃に水母を混ぜれば、2-2バシーに行かずともオリョールだけで全部カタがつく。
 けどやっぱり、単純に戦闘力で開幕爆撃・開幕雷撃・砲雷撃戦に参加出来る千歳型に負けてる
 やはり秋津洲には荷が重いと言わざるをえない・・・
 そもそも空母連れてバシー行けばいいやろ、で終わりだし。。。

その3-2)遠征
 そもそも秋津洲は大発が持てない。燃料をアホほど食ううえに、
 今のところ「弾薬だけ使う」という遠征は無い。弾薬の消費が少ないのを活かせないため
 遠征役はちとちよに任せるしかない。

その3-1)対潜行動
 上述の通り、ランカー以外の提督は千歳型に搭載可能なソナーをもっていないので、
 千歳型よりシナジーを得られる分、対潜行動は秋津洲に軍配があがる
 その上、秋津洲は千歳型より装甲・回避が上なので1戦目の単縦エリカ雷撃を
 回避する可能性が単純に考えて千歳型よりも上だ!


と言うことから、前述した通り秋津洲は1-5ボス行きの空・水母枠を務める役割が一番だと思う。。。


ちなみに秋津洲の対潜能力がだが、鳳翔さんと同レベルです
鳳翔さんが一番バランスよく対潜値を稼げる装備がカ号・三式偵察機・九七艦攻931空(個人的に)。
これで鳳翔さんの対潜値は23。

んで秋津洲はやや贅沢な装備だけども

秋津洲4

おそらくこれが、対潜値を最大で稼げる装備。
瑞雲12型も634空と同じ対潜値なので、数機はあるだろう634空を使うとよさそう。
どうせ1しか違わないし、普通の瑞雲でもOK。その場合対潜値は22。

ただし秋津洲は爆雷投射能力が無く、対潜攻撃は航空機による攻撃になる
(対潜攻撃を行うには水爆が必須。瑞雲系か二式大艇を積んでないと対潜攻撃そのものができない)
爆雷を投射する駆・軽・雷なら13貰える艦種別定数は、
航空機攻撃を行う航戦・水母・軽母・揚陸の8になる。
単純に、対潜攻撃力が爆雷組と比べて5減るので対潜の鬼とまではいかない。。。

なお秋津洲の燃費は燃料は全軽空母より多いものの、弾薬は全軽空母より少なく済む。
耐久も低いので修理費も抑えられるのは利点だと思う。
合計値では、全員改造が最大回数完了済みだと仮定して・・・

1戦あたりの消耗量
秋津洲改 15(燃12/弾3)
鳳翔改 12(燃6/弾6) 
龍鳳改 15(燃7/弾8)
軽空母標準 16(燃8/弾8)
千歳型航改二 17(燃9/弾8)
龍驤改二 17(燃8/弾9)
飛鷹改 18(燃9/弾9)
隼鷹改二 19(燃9/弾10)

軽空母の中では2番目に軽い龍鳳と同じ。決して悪くは無い。



と言うわけで、かもかも教のご神体の1柱である秋津洲の生きる道を模索してみた。
ちょうどうちの鳳翔さんはずっと対潜哨戒やってて82にまでレベルが上がってるので、
今日から秋津洲に対潜哨戒を任せる事にする。ガンバレ秋津洲!
そのうちきっと二式大艇に何か特別な仕様が追加されて、輝く日が来るはずかも!